DebRA JAPAN

● 指定難病医療費受給者証の経過措置が本年12 月31 日で終了します。

02

Jun 2017

0

Print Friendly

難病医療費助成を受けている既認定者の方は、3 年間の経過措置期間が平成29年12月31 日をもって終了となります。 これまで、所得区分が一般・上位の場合、自己負担上限月額は「原則」より低く抑えられていましたが、現在お持ちの難病の受給者証が「白色」又は「ピンク色」で経過措置と記載がある方は、旧制度(特定疾患治療研究事業)の受給者証だったため、3 年間の経過措置期間は本年12 月31 日で 終了します。

▶︎詳しくは PDF 資料を参照