DebRA JAPAN

2017助成金報告

18

Mar 2017

0

Print Friendly

株式会社ファンケル様では従業員運営による「もっと何かできるはず基金」という組織があり、従業員が一口100円から給与天引で寄付を行い、会員による寄付申請で寄付活動を行っています。2014年に一度、寄付をいただきましたが、このたび、表皮水疱症友の会に寄付をしたいという声が再度上がったことから申請をさせていただきましたところ、2月10日付で、寄付決定のご連絡をいただきました。2017年度の活動に向け、有益に使わせていただきたいと思います。ファンケルで寄付活動していただいている皆さま、こころから感謝申しあげます。

<株式会社ファンケル CSR活動>

被災地支援活動やメイクセミナー、寄付活動など、ファンケルのCSR活動など、ファンケルのウエブサイトからご覧いただけます。